Z世代エリア/国際開発エリア スタッフ

東 友優子

HIGASHI

YUKO

7年間日本拳法、小学6年生からバスケットボールを始め現在も趣味として続けている。高校時代に海外研修プログラムでニューヨークに渡航。タイムズスクエアで、世界中の多種多様な姿カタチを肌で感じ、今まで知らなかった生き方、別世界を目の当たりにし海外に興味を持つ。その後、オーストラリアのフランクストン高校に短期で留学。ホストファミリーとして留学生を2度受け入れる。2018年大阪成蹊大学教育学部に入学。海外の教育・子どもに興味を持ちカンボジアで学校建設ボランティアに参加した事で、国際協力に興味を持つ。その後カンボジアに3度渡航。大学2年生春、旅に魅了された私はやりたい事リストのひとつ、バックパッカーになり8カ国を訪問。その中のネパールで新たにワクワクするものを見つける。

誕生日

1999/8/2

出身

大阪府大阪市

特技or趣味

旅行・バスケ・日本拳法

座右の銘

よそはよそ、うちはうち

好きな色

黄色

Interview

Q. DREAM-Hackに入った理由

大学2年生の春、代表である菅さんと出会い、DREAM-Hackの団体理念に共感し、国際協力に携わりたいと思った。また、子どもたちの可能性を広げ、笑顔溢れる世界にしたいため。

Q. DREAM-Hackを通じての目標

自分にできる事を最大限発揮し、子どもたちの可能性を広げる!笑顔溢れる世界にすること!

Q. DREAM-Hackを一言で表すと?

可能性

Q. 将来の夢

人を笑顔にする事・小学校教員

Q. メッセージ

自分のできることを最大限に発揮し、できることを出来る限り取り組んでいきたいです!皆さんと協力して笑顔溢れる世界にしたいです!よろしくお願いします!

Favorite

iOS の画像 (11)

いろいろな個性の人たちがいるからこそ、一つの事を多角的に見ることが出来て面白い。人とワイワイ喋りながらも、目の前にいる「人」から受ける影響は私にとってすごく大きいです。

子ども

ひがし

子どもには無限に可能性があると思います。活発で元気な子どもたちの、たくましさや柔軟な発想から学ぶことが多くあり無邪気な笑顔にたくさんの勇気をもらいます。

ひがし

自分の知らなかった世界を知ることがすごく面白い!予想外なことが起こるのもまた旅の面白さ。世界の多様さを身を持って感じることで、おもしろく素晴らしいワクワクする世界がまた新たに見えきます!