スタッフ

中村 希

NOZOMI
NAKAMURA

大学では、学生団体国際居住研究会という国際ボランティアサークルに所属する。そのサークル活動の一環で人生初の途上国フィリピンに訪れる。そこで、生まれた場所によって貧富の差が原因で夢を持てない人がいる現実を知る。そんな現実を変えたく、かつコロナ禍で海外に行けない中、学生団体だけでなく自分のスキルを磨ける団体に入りたいと考えていた矢先にDream-Hackと出会い加入を決断する。現在は国際居住研究会のプロジェクト代表も行っている。

誕生日

2000/10/6

出身

愛媛県

特技or趣味

(特技)フルート演奏(趣味)旅行

座右の銘

置かれた場所で咲きなさい

好きな色

Interview

Q. DREAM-Hackに入った理由

コロナ禍で大学2回生の夏休みを送ることになり、このまま夏休みを無駄に過ごしたくないと思い、DH主催のイベントに参加。そこでたくさんのワクワクを体験して、私もこの環境下で自分の将来のビジョンを叶えるためにたくさんのことを吸収したいと思い、Dream-Hackに入ろうと決断。

Q. DREAM-Hackを通じての目標

Dream-Hackの活動を通してたくさんのことを吸収して自分のスキルに繋げたい。また誰かの変わろうと思うきっかけになりたい。

Q. DREAM-Hackを一言で表すと?

ワクワクを思い出させてくれるところ

Q. 将来の夢

どんな人でも夢をもてる社会をつくる

Q. メッセージ

自分のワクワクに従って、ワクワクに溢れた人生を一緒に作っていきましょう!

よろしくお願いします!

Favorite

国際居住研究会

グラフィックス2

自分の居場所とも言える大切なもの。国際居住研究会なしでは今の自分はないと思っています。これからもお世話になっていく場所です!

フィリピン

グラフィックス3

初めて訪れた途上国。人がとてもあたたかく、子供もとても人懐っこく、優しさで溢れた場所でした!早くネパールにも行ってみたいです!

グラフィックス4

空を眺めるのが好きで写真フォルダには空の写真がいっぱいです。特におすすめは夕暮れ時です。