Z世代エリア/派遣事業部 スタッフ

横尾 芽惟

YOKOO

MEI

人間主義経営や人生哲学について学ぶ、創価大学経営学部の3年生。高校生活はダンスに捧げながら、1年次にはニュージーランドに短期留学。大学ではアカペラサークルに所属し、聞いてくれる一人一人の幸せに貢献するために、歌を歌っている。

 

大学の難民映画祭で観たロヒンギャ難民をきっかけに、途上国、貧困、難民に関心を持つ。その後、カンボジアでの学校建設ボランティアに参加。そこで持続的な仕組みづくりが重要だと実感し、起業という夢を持ち始める。カンボジアで自分の中にある子供愛に気付き、帰国後学童で働き始める。半年後、カンボジアでビジネスを立ち上げる短期インターンに参加し、人のために問題解決することにやりがいを見出す。NPO法人やCSV活動にも興味を持っていた。ホーリー祭お目当てで友人と集合したネパールにて、菅代表と出会い、DREAM-Hackのビジョンに共感。そしてこの春、新クルーとしてDREAM-Hackに加入。

誕生日

2000/2/5

出身

埼玉県

特技or趣味

(特技)歌 ダンス (趣味)旅

座右の銘

労苦と使命の中にのみ人生の価値(たから)は生まれる

好きな色

yellow

Interview

Q. DREAM-Hackに入った理由

菅代表の想いとそれを実現しようとする姿を見て、ついていきたいと思いました!自分の創造したい未来と、DREAM-Hackの目指すものの間には、「人の可能性を切り拓く」という共通点があります。同じ志を持った仲間と共に、未来を創造していきたいと思ったのが、DREAM-Hackに入った理由です。

Q. DREAM-Hackを通じての目標

DREAM-Hackがミッションを達成することと、自身のスキルアップ

Q. DREAM-Hackを一言で表すと?

人に未来を想像させ、創造させる団体

Q. 将来の夢

持続的な事業活動を通して、沢山の人の心を救う。

Q. メッセージ

あなたにも、私にも、今自分自身が気付いていないような、物凄い可能性があると思うんです!その可能性、一緒に証明させてください!

Favorite

新しい挑戦

よこお1

以前は海外に行くことでさえ、とても勇気がいることでしたが、一人旅や、インターン、路上書道パフォーマンスなんかを通して、沢山の壁を破ってこれたと思います。新しい環境に飛び込むのも大好きです!

子供

よこお2

カンボジアで目覚めた子供愛を日本に持ち帰って、現在は学童で働いています!子供特有の不満や不安は、解消のされ方によって、そこから学ぶものが違ってくると思います。なんでも前向きな学びになるように接しています!

大学の哲学や思想

よこお3

哲学って、難しそうだし、なんか暗そうですよね。笑 でも、「人の幸せ」と向き合う時、必要になるのが哲学や思想だと思うんです。希望をくれるものです。どう生きれば、自分が幸せだと感じられるのか。考え方であり、生き方です。やっぱり難しい。でもそれが楽しい。(笑)