profile

ファンドレイジング部/アシスタント

石井 啓太

KEITA

ISHII

僕の学生時代を一言で表すと、仮説検証です。自分の頭で考え抜いた仮説を、真か偽か確かめたいという好奇心が僕を突き動かします。確かめる方法として、①実践②他者の価値観との出会い、衝突③諦めないことの3つが重要だと思っています。東進ハイスクールでのリーダー経験、アメリカ留学中学んだ価値観の多様性、チームワーク。貧困研究、世界一周の過程で触れた、僕にとって非日常的な、他者の日常世界。そうした実践、価値観の比較を通じて、自分の立てた仮説を不断に検証する。このプロセスが、僕の学生時代であり、僕の結晶です。

誕生日

1997/12/20

出身

神奈川県

特技or趣味

旅行/スキー/読書

座右の銘

子どもとお年寄りには席を譲ろう

好きな色

黒か茶(革靴好きなので)

Interview

Q. DREAM-Hackに入った理由

自己満足や自己陶酔のための国際支援をしたくなかった。真剣なモチベーションで臨んでいるDHから、そうならないと思った。

Q. DREAM-Hackを通じての目標

様々な価値観を持つ人と出会いたい

Q. DREAM-Hackを一言で表すと?

おでん(多様な人材が集まっている。共通点は熱いこと。)

Q. 将来の夢

実業、学問、趣味全部極めたいです。

Q. メッセージ

僕たちは真剣です。

Favorite

旅行

常に切羽詰まった状況でいたい!という僕にとって、旅行はゆっくり生きることができる大切な時間です。旅は、ゆっくり過ごした時にだけ見えるもの、それの大切さを実感させてくれます。

収集癖を満たしてくれます。

履くことよりも、集めること、管理することに熱中しています。

スカイダイビング

めっちゃ楽しいです。笑

富士山の高さから落ちるって、素敵じゃないですか。