AIKO KOUCHIYAMA

総務部/PR スタッフ

河内山 藍子

KOUCHIYAMA

AIKO

中学3年時に高校説明会に参加した際、ある女子生徒が「ガーナで児童労働している子供たちにチョコレートを食べさせてあげたい」という夢を生き生きと語っている姿に感銘を受ける。それから途上国の問題に関心を持ち、自分も何かの形で携わりたいと思い始める。大学に進学後、途上国支援の学生団体に入団。活動していく中で、「自分の本当にやりたいことは何か」を考え始め、DREAM-CAMPに参加する。その後、DREAM-Hackに加わる。

誕生日

1999/4/4

出身

埼玉県

特技or趣味

映画鑑賞

座右の銘

「小さなことは本当に小さい。でも、小さなことを真心込めて行うことは偉大なことだ。」

好きな色

インディゴ

Interview

Q. DREAM-Hackに入った理由

自分のやりたいと思ったことを活かせる場であり、DREAM-Hackでなら得られることも自分を成長させることもできると思ったから。また、クルーの魅力に惹かれたから。

Q. DREAM-Hackを通じての目標

発信し、寄り添うことで、誰かが夢に一歩踏み出すきっかけをつくる。人の輪を広げる。

Q. DREAM-Hackを一言で表すと?

愛で溢れている。

Q. 将来の夢

自分が伝え、発信することで誰かの人生を変えるきっかけをつくりたい。

Q. メッセージ

DREAM-Hackは、自分の夢や目標に一歩踏み出せない人、上手く実行できずに行き詰っている人、自分の軸がわからなくなってしまった人、どんな人にも必ず手を差し伸べてくれます。男女年齢問わず誰でも歓迎なので、ぜひ遊びに来てください!

Favorite

出会い

出会い

素敵な人に出会うと、また素敵な人に出会う。人の出会いは本当に素敵だと思います!これからの新しい出会いが楽しみです。

TV・映画

TV・映画

そのときの一瞬を楽しむこともできるし、深く考えさせられることもある。新しいことを発見できることも、とっても楽しい!

友達とおしゃべり

おしゃべり

これは小学生の時から変わっていません!特別なところに行かなくても、友人と会っておしゃべりするだけで、素敵な日。大好きな友人とおしゃべりする時間は、とっておきの楽しみです!