【プロジェクト紹介】高校生×大学生×NPOを横断したプロジェクト発足!

【プロジェクト紹介】高校生×大学生×NPOを横断したプロジェクト発足!
【プロジェクト紹介】
高校生×大学生×NPOを横断したプロジェクト発足!
DREAM-Hackのコンサル事業「リサイクルプロジェクト」って?

このプロジェクトは、DREAM-CARAVAN 2019 SUMMERに参加したある女子高校生の

「日本に居てもネパールのために何かしたい」という思いから立ち上がったプロジェクトです。

recyclingproject
彼女はネパールを訪れて何を感じたのか?

日本では当たり前のように満たされている「衣食住」という生活の基本。

それらが足りていない地域がネパールにはまだまだ存在していることに驚いたそうです。

 

日本に帰ってきて何かできることはないか、と考えた時に、

「まずは生活の基本的な部分をサポートしてあげたい」彼女はそう願いました。

recyclingproject

その願いが形となったのがこのプロジェクトです。

彼女はこのプロジェクトを通して、

「ネパールをもっと知って欲しい」「国際協力をもっと身近に感じて欲しい」という思いを持っています。

 

思いだけで終わらせてしまいそうなところを、行動にも移せている彼女の勇気が本当に素敵です。

 

その思いが広がり、地域や学校、大学生、NPOを巻き込んだプロジェクトになりました。

リサイクルプロジェクトの内容詳細

このプロジェクトでは、日本で使わなくなった衣服と文房具を集め、リサイクルという形でネパールへ届けます。

recyclingproject
recyclingproject

①衣服について

彼女が知り合いの方々に募り、なんと20kgもの衣服を集めることができました。

その衣服を、私たちDREAM-Hackが責任を持ってネパールへと届けます。

今春に行われる第3回DREAM-CARAVANにおいて、

私たちが支援を行なっているチェパン族の村の方々にお届けする予定です。

 

②文房具について

彼女が所属する豊橋東高校の五つ葉会のみなさんが、学校内で文房具を集めてくれました。

その文房具は、学生団体LUCKYさんという関西のボランティア団体に託し、

彼らが支援するネパールの学校の子供達に届けます。

recyclingproject
高校生、大学生、NPOを横断した新たなプロジェクト!この春始動します!