【イベントレポート】第3回 DREAM-CAMP@KANAGAWA 開催しました!

【イベントレポート】第3回 DREAM-CAMP@KANAGAWA 開催しました!

こんにちは!
DREAM-Hackのスタッフの南です!

今年の2月2日・3日に行われた第3回DREAM-CAMPについてその様子をレポートさせて頂きます!

第3回DREAM-CAMPは東京にて行われ、関西からも多数参加者が集まり、濃い1泊2日を過ごすことができました。

その様子について1部をレポートさせて頂きます!

東京にて集合!!DREAM-CAMPスタート!

今回は東京での開催となり、DREAM-Hackのメンバーも4人が関西から駆けつけ、また参加者も多数関西から駆けつけてくれました!

ここからいよいよ1泊2日に及ぶDREAM-CAMPがスタートです!

1日目は、東京にて国際協力のワークを実施し、参加者やDREAM-Hackのメンバーと国際協力の知見や想いを共有し、その後神奈川県相模原市に移動し、宿泊しその後2日目は再び東京に戻ってきた後、自分の夢について夢設計を行うワークをするという予定です!

これぞDREAM-CAMP!

そんなDREAM-CAMPは6時間のワークからスタートします!
参加者が国際協力にかける想いや知見を本気でぶつけ合います!

ワークのコンテンツとしては、参加者における国際協力の価値観を共有し、国際協力における多様性を認識し、そして自分の中に落とし込んでいくワークや、参加者同士で参加者の夢について考え設計を行うコンテンツなど6時間みっちり行いました!

他の人の想いや意見や考えを知ることで、更に自分自身の考えや軸に厚みが増し、DREAM-Hackメンバーも次のステージへとステップアップする事ができました!

夜はみんなで熱いトーク

その後は神奈川県相模原市の宿泊施設に移動し、夕食はみんなで鍋を食べてその後は暖炉を囲み国際協力におけるトークをしました。

普段はなかなか言えない自分自身の悩みだったり想い、未来に向けた話などみんなが自分の殻を破りお互いに素の自分を打ち明け、夜遅くまで語り合いました。

未来に向けてそれぞれの夢設計

2日目は再び東京に戻り、またまたワークを行いました!

2日目のワークは題して、「夢設計」!

このCAMPを通してそれぞれが1人1人再確認できた国際協力における自分の夢。

その夢について、具体的に1人1人に夢への形を考えてもらい、そして細かく言語化してもらいました。
そうする事で、自分が今何をするべきか・何がしたいのかが明確になり、参加者の中にあった悩みや葛藤が嘘みたいに解決され、みなが未来を向き自信を持って夢設計をしてくれました。

そして最後には1人1人の夢設計を発表し、お互いがお互いの夢設計に刺激をもらい、みんなが未来に向けて新たなスタートをきりました!

参加者の声

DREAM-CAMP終了後、今後のDREAM-CAMPの参考にさせていただこうと、参加者にアンケートをとらしていただきました。

「自分の目標を人と共有することで自分自身を見つめなおすことができた!」
「ほかの人の思いを聞くことができ、自分の考えの幅も広がった!」
「今まで国際協力に関する思いを人に話しても、あまり関心を持ってくれた人はいなかったが、DREAM-CAMPではみんなお互いが熱い思いを共有できてとても満足した!」
などの意見をいただきました。

みなさまが、国際協力に関する新たな第一歩を踏み出せたのではないでしょうか?

第4回DREAM-CAMP開催決定致しました!
第4回DREAM-CAMPは大阪にて開催予定です!

 

詳細については以下をご確認ください!

日時 : 5月25〜26日
場所 : 大阪府立箕面市立青少年教学の森野外活動センター
参加費 : 1万5千円
人数 : 10人(先着順)

 

▼What’s DREAM-CAMP?

活動分野を限定せず、国際協力に携わりたい人、もしくは携わっている人の知見・経験・かける思いの交換とその先の活動への動機付け、勇気づけを行うことを目的として全国各地で開催している1泊2日のキャンプ。

全国から集まる10人限定の超プレミア空間においてワークやディスカッションを通して、国際貢献の領域における「夢」の語り場として提供。

さあ、新たな世界に飛び立とう!