【イベントレポート】第2回 DREAM-CAMP @OSAKA 開催!

【イベントレポート】第2回 DREAM-CAMP @OSAKA 開催!

こんにちは。DREAM-Hack代表の菅です。

12月1-2日に第2回DREAM-CAMPを大阪で開催いたしました。

開催2回目を迎えることができたDREAM-CAMPですが、

9月に開催した第1回DREAM-CAMPの反省を踏まえ、より深みのある内容にすることができました。

その様子を一部ですがレポートしていければと思います。

 

全国から大阪・寝屋川市に参加者17人が大集結! 6時間のワークからスタート!

 
今回は関西開催ということでしたが、
群馬県や東京都、神奈川県からの参加者も多数。
全国から集まって同じ志を持った者同士が意見を交わすことはとっても刺激的。

はじめまして!から始まり、終わってみれば親友なんてことも?

そんなDREAM-CAMPのはじまりは6時間のワークから。

 

国際協力における価値観ランキングや、

チームメンバーの国際協力における夢をみんなで考えて実現に向けてプランニングする「夢設計」など

真剣かつ楽しそうにワークに取り組む参加者。

自らの考えを述べ、人の意見も取り入れ多様性を認める。

国際協力におけるワークやディスカッションを経て、

意見交換を重ねることでより自分の考えに深みを持たせることができました。

キャンプファイヤーで身も心も暖かく

 

頭をフル回転させた後は、みんなでキャンプファイヤーを囲みながらの鍋!

寒空の下、火を囲んでみんなで食べるご飯はとても暖かく未来への希望も見えました。

 

そのまま近くの温泉にも入り、夜はそれぞれ思い思いの時間を過ごしました。

昼のワークで話し合った続きや、自分が支援している国の現状、将来の夢などアツく語りました。

2日目は京都の公園でピクニック

夜遅くまで語り明かした余韻もそのままに、二日目は一転紅葉がきれいな京都の公園でピクニック。

ボール遊びや芝生でレクなど楽しい時間を過ごしました。


最後にみんなで円になって、2019年の目標を発表!

この二日間のCAMPを通して、参加者それぞれが

未来に向けたステップを踏み出すきっかけをつかめた気がしました。


遠方から参加してくださった皆様、関西近郊から貴重な休日をささげてくださった皆様

皆様のご参加本当にありがとうございました!


また次回DREAM-CAMPで会いましょう!!

▼What’s DREAM-CAMP?

活動分野を限定せず、国際協力に携わりたい人、もしくは携わっている人の知見・経験・かける思いの交換とその先の活動への動機付け、勇気づけを行うことを目的として全国各地で開催している1泊2日のキャンプ。

全国から集まる10人限定の超プレミア空間においてワークやディスカッションを通して、国際貢献の領域における「夢」の語り場として提供。

さあ、新たな世界に飛び立とう!

▼第3回DREAM-CAMPの情報はこちらから

https://dream-hack.org/2018/12/11/elementor-414/