【派遣レポート】DREAM-CARAVAN 2018 SUMMER_day1 2018/8/17

【派遣レポート】DREAM-CARAVAN 2018 SUMMER_day1 2018/8/17

ネパールに降り立った瞬間、すごく懐かしいにおいがした。

 

空港からホテルまでの変わらないネパールの風景。
街中で売っているフルーツや揚げパン、お線香のにおい。
「ネパールに帰ってきた!」、と実感した。

 

今日一日は長旅のフライトもあったため、身の回りの買い出しや
バックパッカーの聖地であるタメル地区の散策を実施。

1年半前とは少し様変わりしており、
タメル地区の一部は車両の通行が規制されているようだ。
心なしか東南アジア特有のすれすれを行きかう車たちの音や
歩きにくいネパールの喧騒が少し恋しく感じた。

 

ネパール渡航経験ベテランのメンバーは何でも現地調達。
GoProの自撮り棒、変換プラグ、衣類、パンツまで
アジア最貧国と言われているネパールでも
質にこだわらなければ何でも手に入る。

 

休憩がてらにいつものHimalaya Java Coffeeに立ち寄り、MTG。
世界中のバックパッカーの憩いの場だ。とても雰囲気が良い。
そんな中で、今回のスケジュールやプランを整理。
明日からの活動が楽しみだ。

 

夜はネパールの曲を生演奏してくれるライブバーでイタリアン。
ネパールの地酒「エベレストビール」を頂きながら、最高の決起会となった。

 

明日からはカトマンズの大学訪問や教材の買い出し、
現地スタッフとのMTGと大忙しになるので
今日はホテルの屋上から見渡せる
ネパールの夜景を見ながら物思いにふけりたいと思う。

 

▼もっと写真を見る
http://bit.ly/2TV5Lzu